肌のセラミドを増やす方法とは?

セラミド増やす方法

 

肌のセラミドを増やすためには、飲むサプリメントと塗る化粧品があります。

 

全身の量を増やしたい場合には、飲むタイプが適しており、その部分だけを増やしたいのであれば塗るタイプが適しています。

 

理想としては、肌の内側と外側の両方からアプローチすることです。

 

食品からのセラミド摂取

食品から摂取する場合、1日の摂取目安は0.6mgから1.2mg程度とされています。
効率よく摂取したい場合には、サプリメントを使うことです。

 

普段食べている食品にも含まれており、米や小麦、乳製品、こんにゃく芋、大豆などがあります。なかでもこんにゃく芋には豊富に含まれており、100gで1日の摂取量を満たすことができます。

 

化粧品などからセラミド補給

塗るタイプとして補給する場合には、セラミド配合されている化粧品を使うことになります。
油溶性になるため、美容液やクリームなどに高濃度に配合されています。

 

化粧水にも配合されているものはありますが、濃度が低いです。

 

化粧品の浸透技術では、表皮までが限界となりその奥の真皮層までは届けることが難しいです。しかし、セラミドを届けたい角質層は、表皮の中でも一番外側にあるため、化粧品から浸透させることが可能です。

 

食品からの摂取に比べると即効性があるため、潤いを感じやすいです。

 

セラミドを増やすのに役立つラメラ構造100%の化粧品

毎日忙しくてスキンケアに時間をかけられないけれど手抜きをするのは嫌だという人に人気なのがオールインワン化粧品。最近ではたくさんの商品が販売されており、日替わりで使えるほどですが、そのなかでもおすすめなのがコンシダーマルです。

 

コンシダーマルは角質層のラメラ構造に着目した化粧品で、独自の技術ラメラテクノロジーで化粧品そのものをラメラ構造にして効率的に角質層に浸透させることを可能にした画期的な商品です。

 

セラミドやスクワラン、NMFアミノ酸など美肌に欠かせない美容成分を贅沢に配合しています。

 

 

コンシダーマル

 

コンシダーマル・スキンライズローション公式サイトへ