目元のハリを高めるためのスキンケア方法

目元のハリ

目元のハリは加齢とともに減少していきます。目の周りの肌は、皮膚が薄い、摩擦が多い、疲れやすいとトラブルが起こりやすい部位でもあるため、しわなどができやすいです。そのため、目元のハリを高めるためにはしっかりとスキンケアする必要があります。

 

目頭を起点とし、線が入ったようなしわの場合、乾燥が原因であることがおおいです。この場合は、保湿により改善が期待できます。
肌に合った基礎化粧品で水分と油分を与える保湿をしっかりと行います。

 

目元ケア用のアイクリームは、肌表面を油分で覆うことになるため、乾燥を感じにくくなりますが、肌に潤いを与えることにはならないため、水分を与えることも行います。

 

目元のたるみケアはエクササイズも取り入れてみる

たるみが気になる場合には、表情筋を鍛えるエクササイズを行うことです。エクササイズでは、上下の運動や左右の運動を行います。
まぶたは皮膚がうすいため、洗顔後に化粧水や乳液で肌を整えながら行うとより効果的です。

 

スキンケア中に一番重要なことは、目をこすらないことです。

 

クレンジングの際もコットンでゴシゴシ落としたり、刺激の強いクレンジング剤を使ってメイクを落とさないようにします。
化粧水やアイクリームなどでケアする際にもこすらずにやさしく塗るようにします。

 

 

コンシダーマル

 

コンシダーマル・スキンライズローション公式サイトへ