年齢肌のくすみの原因

年齢肌のくすみ

 

ターンオーバーの周期の乱れ

年齢による顔のくすみが現れる原因ですが、まずひとつにはターンオーバーの周期の乱れが挙げられます。
ターンオーバーとは、皮膚の古い角質が剥がれ落ち、その下から新しい皮膚が表面に出てくる現象のことです。

 

古い角質と言うのは汚れなどのことです。よってそれらが蓄積されていくと、やがては顔のくすみになってしまいます。

 

ですがターンオーバーが正しい周期で行われていると、古い角質は周期的に剥がれ落ちていきますから顔のくすみも自然に解消されます。
年齢を重ねると、ターンオーバーの周期を保つために必要な機能、肌の潤いを保つ機能などが低下していきます。

 

更に女性ホルモンの乱れにより、自律神経の働きが不調になりやすくなることなども要因となって、ターンオーバーの周期は乱れやすくなってしまい、結果として肌のくすみが現れやすくなると言う具合です。

 

糖化

それから糖化と呼ばれる、タンパク質が脂質が糖と結合する現象が原因の場合もあります。若い頃から甘い物や炭水化物、油を多く含むものを好んで食べてきたと言う方や、食事のペースが速いと言う方は、この糖化が起こりやすいと言われています。ですからそうした方の場合、糖化により顔のくすみが現れることは少なくありません。

 

肌の潤い保持機能の低下

この他、肌の潤い保持機能が低下することで、肌の表面から水分や皮脂が少なくなると言うのも原因のひとつです。このような状態だと、肌は萎んだような状態になり、表面から艶やハリが失われます。するとくすみが目立ちやすくなってしまいます。

 

紫外線による影響

また紫外線対策をあまり丁寧に行ってこなかった人の場合は、年齢を重ねることでそのダメージがくすみとなって現れると言うこともあり得ることです。

 

くすみ対策にもおすすめのコンシダーマル・スキンライズローション

私たちのお肌にしみやくすみ、たるみなどのトラブルが起こるのは、加齢や紫外線によってお肌のバランスが崩れることが原因と考えられます。コンシダーマルには、お肌のバランスを内部から整えなおす美容成分をたくさん配合しています。

 

お肌の内部の構造は水分と油分の層が交互になってできていますが、コンシダーマルもお肌と同じ層状にすることで浸透力を高めて内部から整えてくれる、という特徴を持っています。

 

 

コンシダーマル

 

コンシダーマル・スキンライズローション公式サイトへ